近藤 秀行近藤 秀行

近藤 秀行

一生勉強、一生チャレンジ。

1997年生まれ。愛媛県四国中央市出身。
島根県立短大進学を機に島根へ初めて足を踏み入れる。在学中、松江のやばい大人たちのイベントや学園祭を手伝っているうちに、まちづくりへの関心が高まる。

卒業と同時に2017年、(株)ちいきおこしが運営する松江市アンテナショップ「八百万マーケット」就職。店舗管理マネージャー、店長を2年経験し創業初期の店舗運営を学ぶ。得意技はマダムへの試食提案。お客自身も自覚できていない潜在的に欲している物を会話通して見つけるスキルを高める。
とはよく言えたもので右も左も分からない中、がむしゃらに日々の売上と格闘する。

2019年、(株)メディアスコープに入社。総合企画部でイベントをはじめプロモーションのknow-howを勉強中。しばらくは最年少でいるつもりのため腹ペコの末っ子の立ち位置を確立していきたいと企て中。
電話をかけるとほぼ近藤が出るため、用事がなくてもおしゃべり電話がかかってこないか期待して座っている。

自分を支えてくれている仕事

「島根県×島根県立大学 観光PRプロジェクト」

はじめて主導で担った業務。一辺倒になってしまいがちな観光情報の発信を、島根在住の学生が県のSNSを使って発信。自分のアカウント感覚で投稿する方向性を意識することで、他のイベントのお知らせ投稿に比べ110%のリアクションを得る。今まで未経験だった制作物などを学ぶ。